« 第211:歯間ブラシ | トップページ | 第213:口の中の環境汚染 »

2014年12月 9日 (火)

第212:キャサリンへ

キャサリン、コメント有難うございます。
歯の骨が溶けて抜けているようなものと言われた?痛みはありますか?ぐらぐらしてますか?など分からないので何とも言えませんが、

抜けるものならいずれ自然に抜けますので、それまでは抜かずに歯ブラシでがんばってください。

歯槽骨が歯周病菌に侵されて歯を支える力が弱くなっていると思います。この状態を溶けたと言っているのです。

歯ブラシをしなければもっと溶けてきます。歯ブラシで清潔を保てばこれ以上は溶けません。骨は回復しませんが、その間に歯を支える力の回復はいくらか期待できます。

その歯は多分四周に深いポケットがあるはずです。そこに歯ブラシを入れるるようにしてください。更に深くまで達すれば再度出血するかもしれませんがよいことです。

歯間ブラシなどを使ってイソジンなどのうがい薬の原液を注入してやるのもよい方法です。
あなたが2年前からやっていることは正しいような気がします。歯茎が後退しするので歯が長く見えるのは当然のことです。ぶよぶよの歯茎が引き締まってきている証拠です。

へたですが応援のエールを、
フレーフレーキャサリン!!
ガンバレガンバレ右奥歯!!

|

« 第211:歯間ブラシ | トップページ | 第213:口の中の環境汚染 »

質問と回答」カテゴリの記事

コメント

応援ありがとうございます。歯磨き指導まで感謝です。
近頃歯茎は健康に見えるのですが かみ合わせたりすると上の前歯に違和感があり少し動きます。12月から歯周病専門医のいる歯科に通い始めました。しかし 虫歯の治療が先で私の気になる歯周病については1月後半から見てもらうこととなり気持ちが少し焦っています。
歯周病とは長いつきあいになりそうです。治療を受けたらまたコメントしますね!!!このブログに支えられています。

投稿: キャサリン | 2015年1月 9日 (金) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041287/58217661

この記事へのトラックバック一覧です: 第212:キャサリンへ:

« 第211:歯間ブラシ | トップページ | 第213:口の中の環境汚染 »