« 第208:平成25年5月、6月 | トップページ | 第210:カテゴリーの追加 »

2013年8月 5日 (月)

第209:怖いよ、虫歯の追討ち

歯周病患者に虫歯の追討ちが迫る。

歯周病が進めば進むほど歯茎が痩せてきます。
歯茎が痩せるということは、歯の露出面積が増え、虫歯の原因菌に晒される危険が増します。
より根に近い部分、が晒されることになります。

歯の一番外側には、エナメル質という硬い部分があり、ある程度虫歯から歯を守っています。
しかしながら歯の構造上、根に近いほど、エナメル質の層は薄くなります。
守りがが薄いので、虫歯が始まると急速に神経にまで達します。
したがって虫歯予防のためにも歯ブラシは欠かせません。

更に深い部分ではエナメル質がありません。
直接やわらかいセメント質が露出します。
私のような重度の歯周病の場合歯根が露出しています。
ほとんどセメント質が表面に見えています。

そこで更に注意が必要です。
歯ブラシの毛の先端でゴシゴシやったり、
研磨剤の多く含まれる歯磨き剤を過度に使うと、
それだけで歯は損なわれます。
歯ブラシは正しく歯周ポケットに沿うように当てます。
歯磨き剤は使わないに越したことはありません。

|

« 第208:平成25年5月、6月 | トップページ | 第210:カテゴリーの追加 »

虫歯」カテゴリの記事

コメント

道場長お元気ですか?
歯磨き頑張っています。
劇的に良くなることはありませんが、何とか
抜けずに歯茎が頑張ってくれています。
先日 右上奥歯の歯茎が大分後退している歯茎ギリギリの
ところに虫歯ができ治療しました。
先生から歯が弱くなっているからと言われました。
私は今年49歳、目も悪くなり、歯も悪くなり、シワも増え
明るい話題はありませんが、何とか明るい方に気持ちをもって
いっています。
道場長も死ぬまで自分の歯で食べられるよう、歯ブラシ頑張ってくださいませ。

投稿: キャサリン | 2017年2月13日 (月) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041287/52751394

この記事へのトラックバック一覧です: 第209:怖いよ、虫歯の追討ち:

« 第208:平成25年5月、6月 | トップページ | 第210:カテゴリーの追加 »