« 第207:平成25年5月1日 | トップページ | 第209:怖いよ、虫歯の追討ち »

2013年6月30日 (日)

第208:平成25年5月、6月

5月1日の通院以後、5回の通院で左上の犬歯の修復は終わりました。
神経を抜いた後の歯髄には薬品を詰め、
虫歯の部分は削って金属を詰め、
何事もなかったように毎日食物を噛んでいます。
金属といっても歯の色とほとんど変わらないものなので見た目の違和感もありません。
有難いことだと感謝しますが、この歯にはもう神経が通っていないと思うと複雑な気持ちです。

同じような虫歯がほかの歯に生じないように歯ブラシを更に注意深く、気合を入れて取り組みます。

|

« 第207:平成25年5月1日 | トップページ | 第209:怖いよ、虫歯の追討ち »

通院日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041287/52751265

この記事へのトラックバック一覧です: 第208:平成25年5月、6月:

« 第207:平成25年5月1日 | トップページ | 第209:怖いよ、虫歯の追討ち »