« 第205:平成25年3月23日 | トップページ | 第207:平成25年5月1日 »

2013年3月28日 (木)

第206:糸楊枝、歯間ブラシ

口の中は複雑な形状なので、様々な道具を使いたいのは自然なことです。
反面道具の種類を多くすると作業が複雑になり時間がかかるのも事実です。

糸楊枝歯間ブラシですが、
使わなくて済ませる。これが私の結論です。

歯ブラシの目的を考えて下さい。
第1:歯と歯の間の食物のかすを取り除くこと、
第2:歯の表面の汚れを落とすこと、
第3:歯ブラシの毛を、歯周ポケットに入れることの3つです。(歯周病が治る歯ブラシ法に詳述)

糸楊枝
歯間ブラシは第1の目的は果してくれます。
さらに歯間ブラシは局部的にではありますが、歯の表面の汚れを落とす効果もあります。
しかしながら糸楊枝歯間ブラシ
最も重要な第3の目的、歯周ポケットの清掃には役立ちません。
しかも両者とも歯茎を傷つける恐れがあります。

従って糸楊枝歯間ブラシは使わずに、
歯ブラシで間に合うように練習するというのが私の結論です。
歯ブラシは、第3の目的のための努力さえすれば、
第1と第2の目的は考えなくても出来てしまうという優れた特長があります。

是非歯ブラシを使いこなしてください。

万能の道具はありません。道具は使いようでもあります。
すでに糸楊枝歯間ブラシなどを使って成果の上がっている人もあると思います。
道具の特性を熟知することで更に成果が上がることと思います。

「歯周病が治る歯ブラシ法」
すぴか書房(TEL048-464-8364 FAX048-464-8336)
http://www.spica-op.jp

|

« 第205:平成25年3月23日 | トップページ | 第207:平成25年5月1日 »

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041287/50994123

この記事へのトラックバック一覧です: 第206:糸楊枝、歯間ブラシ:

« 第205:平成25年3月23日 | トップページ | 第207:平成25年5月1日 »