« 第200:プロの歯周病患者 | トップページ | 第202:歯科医紹介 »

2012年12月 6日 (木)

第201:フッ素の効果

本ブログの記事「第31:再石灰化
の中で私が提示した疑問に大阪の歯科の先生(記事197の先生と同一人物)が明確に回答してくれました。

フッ素入りの歯磨き剤で磨いたあと直ぐにうがいで洗い流してしまうが、フッ素の持つ再石灰化効果ははどうなっちゃうの?」という疑問です。

先生の回答は
「歯の表面にフッ素を塗ることで再石灰化が促されるが、その効果は塗ってから2分後に最大になる。したがって歯磨きに3分かかるとすれば直ぐにうがいしても、フッ素は有効です。」

その先生はこの件については歯磨き剤の製造会社にも確認したそうです。

しかし先生も、子供にフッ素を塗った場合には「30分はそのままにしておきなさい。」と言うそうです。
歯を大切にすると言う気持ちをはぐぐむ効果を狙ってのことだそうです。
先生有難うございました。

|

« 第200:プロの歯周病患者 | トップページ | 第202:歯科医紹介 »

虫歯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041287/48110319

この記事へのトラックバック一覧です: 第201:フッ素の効果:

« 第200:プロの歯周病患者 | トップページ | 第202:歯科医紹介 »