« 第190:乳歯の歯ブラシは? | トップページ | 第192:平成24年3月17日:緊急通院(2) »

2012年3月27日 (火)

第191:平成24年3月6日:緊急通院

24年3月6日急遽通院しました。

左下最奥7番が痛み出したのです。
2年ほど前にやはり緊急に通院したことがありました。本ブログの記事、第143で紹介しています。

このときは、急に右下7番が痛み出したので、大いにあわてて通院しましたが、結果大事なきを得て現在に至っています。

今回も同じようなものだろうと推測しましたが、診察結果は異なるものでした。
左下7番の、2本ある歯根が股になっている内側に小さな虫歯がある。

発見もしにくいし削ることも出来ないと場所だとのこと。

神経に極めて近いために痛むのだといいます。確かに冷たい水や、空気に当ると痛みます。

治療方針は、一般的には抜歯が普通とのこと。しかし今回は患部(虫歯の部分)にセメントを上塗りして様子を見ることにする、との説明でした。セメントからはフッ素が出続けるので虫歯部分の再石灰化が進み治癒に向かう可能性がある。痛みが落ち着くまでは鎮痛剤でしのぐ。

私はこれに同意しました。削るとか抜くことは治療としては最後の手段だと思うからです。

|

« 第190:乳歯の歯ブラシは? | トップページ | 第192:平成24年3月17日:緊急通院(2) »

通院日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041287/44652516

この記事へのトラックバック一覧です: 第191:平成24年3月6日:緊急通院:

« 第190:乳歯の歯ブラシは? | トップページ | 第192:平成24年3月17日:緊急通院(2) »