« 第169:歯科医の使命感 | トップページ | 第171:ブログ開設3周年 »

2011年5月12日 (木)

第170:体温を上げよう

5月11日放送のためしてガッテンを見て我が意を得ました。この日のテーマは「健康のために体温を上げること」で、入浴が良いと言っていたのです。私は日に1回、入浴時に歯ブラシをしていますが(関連記事:第46、第167、その他)これがこの番組の入浴法と似ていたのです。

私は、40度位の湯に胸まで浸かって30分歯ブラシします。少しぬるいけど身体は温まります。汗もたくさん出ます。変温動物と違って恒温動物の人間は体温を一定に保つ働きがあるために番組の実験では、15分くらいまでは体温は余り上がりません。その後に急カーブで上がります。だから最低20分、できれば30分浸かるのがよいのです。その後ビールで水分を補給して朝まで快眠です。体温はまた元に戻るのですが高い状態を保つことが健康に良い、つまり免疫力を強化することになるそうです。

何もせず30分は辛い、だから歯ブラシしながら時間を使う、と考えてもいいでしょう。わずかの投資でトリプルインカムとも言えます。心臓に自信のない人には勧められないかもしれませんが・・・

別のテレビ番組で見たミツバチのことです。熊蜂がミツバチの巣を襲います。ミツバチ達は殺されても捨て身で敵に食らいつきます。1,2,3匹・・・次第に多勢が食らい尽き蜂のかたまりが出来ます。やがて熊蜂が死にます。ミツバチ軍団は多くの犠牲を払いましたが防衛は成功しました。熊蜂はミツバチよりも体温がわずかに低いため蒸し殺されたのです。蜂って恒温動物なんですね。

|

« 第169:歯科医の使命感 | トップページ | 第171:ブログ開設3周年 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041287/39958862

この記事へのトラックバック一覧です: 第170:体温を上げよう:

« 第169:歯科医の使命感 | トップページ | 第171:ブログ開設3周年 »