« 第159:猛暑 | トップページ | 第161:平成22年10月24日 »

2010年10月26日 (火)

第160:平成22年10月16日

今回の通院は、3ヶ月振りの、定期検診のための通院でした。先生の評価は、「悪い」ものでした。先生に言われるまでもなくこの1ヶ月ほど調子が悪かったのです。特に右下7番、この歯は右上7番が存在しないいために、噛み合わせ相手のない歯です。舌側の歯ブラシも当たらないところに、深いポケットがあるのと、頬側に虫歯があり進行が止まらない、という状況です。更に診察の結果、歯茎全体が今までないくらい柔らかく、出血も多いとのことでした。今日は上下の右半分の清掃をしてもらいました。残りの半分は来週です。更にいつものことながら、歯ブラシのクセの矯正をしていただきました。この3ヶ月、歯ブラシをサボったという意識はありません。むしろ熱心にやった、けれど成果がない、という状態でした。先生の言われるとおり、猛暑のせいだと思います。

|

« 第159:猛暑 | トップページ | 第161:平成22年10月24日 »

通院日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041287/37398979

この記事へのトラックバック一覧です: 第160:平成22年10月16日:

« 第159:猛暑 | トップページ | 第161:平成22年10月24日 »