« 第153:平成22年6月、7月 | トップページ | 第155:歯科医の理想像 »

2010年7月31日 (土)

第154:ピンポイント歯ブラシ

記事第153で書いた、特別に作ったピンポイント歯ブラシを紹介します。7番舌側の歯周ポケット専用の歯ブラシです。ここまで細かい作業も時には必要、と言うことで参考のため紹介します。
作ったのは、2種類あり、それぞれ写真を載せます。

Ts3g0085_2

1枚目の写真は左側の歯ブラシ(2列6段)の、使い古したものの毛束を、プライヤーで引き抜いたものです。毛束を4個だけ残しました。この歯ブラシは、7番舌側に当てるには、軸の先端部分が邪魔になります。しかしこの歯ブラシも他の部分には役に立ちます。

Ts3g0086

2枚目の写真は毛束が1個のワンタフとブラシの毛束をカッターで更に細くしたものです。これも使い古した歯ブラシを使いました。
結局、今回はこれを主に使っています。これ以上毛束を細くすると、毛束をばらす作業が容易になる代わりに、腰が弱くなりかえって扱いにくくなります。なお、この加工は、カッターかハサミで散髪するように切ります。プライヤーを使うと、残そうとした毛も緩んで抜けてしまいます。

|

« 第153:平成22年6月、7月 | トップページ | 第155:歯科医の理想像 »

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041287/35968571

この記事へのトラックバック一覧です: 第154:ピンポイント歯ブラシ:

« 第153:平成22年6月、7月 | トップページ | 第155:歯科医の理想像 »