« 第137:真似るは学ぶ | トップページ | 第139:エステとは(その2) »

2010年2月12日 (金)

第138:エステとは

エステティック、はもともとは美とは何ぞや、を究明する学問の一分野です。
しかし、この言葉、現代では、少なくとも日本では、人が外見を美しくするための手段と、されているのではないでしょうか。化粧(メーク)、美容体操(フィットネス、ダンス)、痩身、脱毛、美白、などを言うと思います。ファッションなども含まれるのでしょうか。

ともあれ、私が言いたいことは、美しくなることと健康であることは不可分な関係にある、更に言いたいのは健康であれば、それだけで十分美しい、ということです。異性を選ぶ場合、言うか言わないか、意識するかしないか、は別として、健康は必要不可欠な条件ではないでしょうか。

審美歯科と言う分野があります。ウィキペディアによると、「審美歯科の具体的内容は、歯列矯正、ホワイトニング、オールセラミック、セルコン、その他特殊材質による人工歯などがある。近年では、スカイスといわれる歯のピアスを施す歯科も増えてきている。多くは保険の適用外の医療」だとあります。最近の若い歯学生に人気が高いそうです。

私は何かが変だと感じます。何も知らない門外漢が何を言う、との批判は受けます。しかし、歯学生には、歯の健康を守る歯学の王道を目指してほしいと思います。わざわざ審美歯科などと言わなくても、健康は美、美は健康、と思うからです。

少し違う話ですが、指名手配中の殺人容疑者が、逃走中に整形手術を繰り返していた、との報道がありました。これも何か変です。整形手術をした医師がいたのです。整形手術をした医師が、指名手配写真を、見て見ぬ振りをしたのなら重大犯罪です。見ていなかったとしも、十分犯罪です。素人なら犯罪とは言えないかも知れませんが、その医師は顔を変更するプロです。指名手配の写真に関心が向かないはずはない、この考え、極論でしょうか。

|

« 第137:真似るは学ぶ | トップページ | 第139:エステとは(その2) »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041287/33349279

この記事へのトラックバック一覧です: 第138:エステとは:

« 第137:真似るは学ぶ | トップページ | 第139:エステとは(その2) »