« 第130:平成21年10月 | トップページ | 第132:平成21年10月 »

2009年11月 9日 (月)

第131:マスク美人

新型インフルエンザの流行に伴いマスクをする人が増えました。WHOや外国ではマスクはインフルエンザの予防に効果なしとしているにも拘らず、当局はいまだにマスクマスクと言っています。大声で言ってしまったことを訂正する勇気がないか、マスク会社に天下りしている人がいるからではないか、などと疑ってしまいます。(単なる邪推で証拠を掴んでいるわけではありません)
この時期、どう控え目に見ても美しい女性が増えると思いませんか。マスク美人です。
第一の理由は、男性は隠れた部分を好意的に補うからです。男性はこの件に関しては楽観的なのです。イスラム世界の女性はこの原理を最大限活用しています。マスクで隠れた部分は男性の想像の世界では、「きれい」目、になるのです。
理由の第二、隠すことが出来ないのが目ということになりますが、目は口や、鼻よりも作為が容易だからです。口とか鼻は化粧では大きな変化は望めませんし整形手術も大掛かりになるでしょう。これに反して、眼は化粧なり、整形手術なりで比較的容易に作れるのではないでしょうか。かくしてマスク美人が増えるのです。
歯周病の人にとってマスクは、口臭を人に及ぼさない効果があります。自覚のある人は活用してください。と同時にマスクしなくても済むように、歯ブラシにも励みましょう。

|

« 第130:平成21年10月 | トップページ | 第132:平成21年10月 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041287/32144504

この記事へのトラックバック一覧です: 第131:マスク美人:

« 第130:平成21年10月 | トップページ | 第132:平成21年10月 »