« 第125:20代前半の女性 | トップページ | 第127:個人識別 »

2009年9月24日 (木)

第126:回答

(第125の質問に対する回答です)

メール見ました。深刻な悩み分かります。私は今62歳ですが、深刻に歯周病に直面したのは52歳でした。歯が抜けたのです。徹底的に歯ブラシを研究し実践した結果、合計4本の歯を失いましたがもう大丈夫と言えます。歯ブラシで歯周病がほぼ治ったのです。あなたは若い早く気がついてよかったと思いなさい。
歯周病専門医にかかることは大いに賛成です。が、抜くと言われたら十分考えてからにしてください。抜くしかない歯もあるにはありますが、抜けるまで待つという選択肢もあります。良い歯医者は簡単に抜くと言わないこと、歯ブラシを丁寧に教えてくれること、歯石取りに15分以上かけること。です
内科と外科については虫歯の治療法の区分のことだと理解します。選択は医者に任せましょう。内科は先端技術なのでまだまだ少ないと思います。
歯周病は治ります。医者の治療と患者の努力がほぼ同じくらい重要です。片方ではだめです。
私のブログのカテゴリー「歯ブラシの技術」はざっと読んでみて下さい。ご健闘を祈ります

|

« 第125:20代前半の女性 | トップページ | 第127:個人識別 »

質問と回答」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041287/31501942

この記事へのトラックバック一覧です: 第126:回答:

« 第125:20代前半の女性 | トップページ | 第127:個人識別 »