« 第112:平成21年6月 | トップページ | 第114:平成21年6月 »

2009年6月19日 (金)

第113:乳歯は白い

生まれて6ヶ月で孫に乳歯が生えてきました、現在は1歳と2ヶ月となり、乳歯は8本になりました。

子供の歯は白くて可愛いいと思うのは、爺バカのせいだとばかり思っていたら必ずしもそうでないらしい。乳歯はやはり白いものだそうです。乳歯はいずれ抜けてしまうので、永久歯と違って華奢に出来ているから白いのだと思います。永久歯はアイボリーがかっています。
それにしても言葉もしゃべれない赤ん坊が、にっと笑って白くて小さい歯を見せるというのは何と可愛いことでしょう。

見る大人に、このように思わせるために乳歯は真っ白に出来ているのだと思います。無力な子供の生き延びるための戦略なのでしょう。遺伝子に組み込まれた戦略にまんまとしてやられている、とも考えられるわけです。

これ、もしかしたら爺バカの一つだったりして。

|

« 第112:平成21年6月 | トップページ | 第114:平成21年6月 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041287/30176863

この記事へのトラックバック一覧です: 第113:乳歯は白い:

« 第112:平成21年6月 | トップページ | 第114:平成21年6月 »