« 第97:坊主めくり | トップページ | 第99:平成21年3月 »

2009年3月24日 (火)

第98:平成21年3月

3月21日歯科通院:ブリッジ脱落
最大の懸案だった右下6番の橋(ブリッジ)がとうとう脱落してしまいました。この6番は20年以上前、虫歯になり、その時、神経を抜かれて、いわば切り株のようになっていた歯です。平成14年、今から7年前に縦に二つに割れて、奥側の半分が抜けました。この部分にダミーの歯(義歯)を当てて、残った半分の切り株と一緒にして金属を被せて前後の5番と7番に橋を掛けて支えていました。今回は切り株が上下に割れて橋もろともに外れたのです。切り株なので栄養が行き届かず、もろくなり割れたのです。根はしっかりしていましたが、先生の判断は、「この根もいずれは脆くなって砕ける、残しておいて骨と癒着すると別の問題を起こす、この機会に抜いてしまうのが一番いいだろう」との判断でした。私も同意して抜いていただきました。今は抜けた跡が落ち着くのを待っている状態です。
思えば7年前抜いてもよかったのです。先生は7年間もったのは、手入れが良かったためだと言ってくれました。とても歯ブラシの当てにくい切り株でした。この切り株で私は歯ブラシの技術を練習したようなものです。手厚く葬ります。

|

« 第97:坊主めくり | トップページ | 第99:平成21年3月 »

通院日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041287/28777805

この記事へのトラックバック一覧です: 第98:平成21年3月:

« 第97:坊主めくり | トップページ | 第99:平成21年3月 »