« 第93:つま楊枝について | トップページ | 第95:つま楊枝について(その2) »

2009年2月23日 (月)

第94:スタイル

前回の記事から文体を変えてみました。私の文章が親しみにくいと忠告してくれた人がいたからです。物書きではない私には文体(スタイル)と言えるほどのものはありませんが、これまでの経歴上堅苦し気な、鋭い表現が多いのです。前職は自衛官、なおかつ技術系ということで仕方ないことかもしれません。これを見直して、「です、ます調」を採用、用語もなるべく今風なものを使う、文語体よりも口語体を主にするなど、なるべく耳障りを良くしたいと思います。
読者をつなぎ止めようとする真面目な努力と思っていただけたら幸いです。

|

« 第93:つま楊枝について | トップページ | 第95:つま楊枝について(その2) »

連絡事項」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041287/28317888

この記事へのトラックバック一覧です: 第94:スタイル:

« 第93:つま楊枝について | トップページ | 第95:つま楊枝について(その2) »