« 第56:カテゴリの追加 | トップページ | 第58:感染経路は重要か »

2008年8月30日 (土)

第57:「わかさ10月号」わかさ出版

健康雑誌「わかさ10月号」を見た。今回のわかさの特集の基本的なテーマは、いろいろな歯磨きの方法を紹介するだろう。自分に合う方法があるかもしれないのでご一読を勧める。

ビタミンCを直接歯茎に塗布する方法、ササのエキスの歯磨き剤、重曹による歯磨き、フッ素効果を利用した歯磨き。自分の指によるマッサージ、更に多くのページを割いて、最近注目の3MixMS法と言う治療法も紹介している。医学的な知識の無い人にも分かりやすく読める。
ただし、いずれの方法も、正しい歯ブラシができていることが大前提となっている。正しい歯ブラシで、口の中をきれいにしてからやれと書いてある。いきなりやっても効果は少ないだろうと思う。
ビタミンCは服用して胃から吸収するものだが、これを直接歯茎に塗布するという。誰の発想なのだろう、実にユニークだ。ビタミンCは歯茎のコラーゲンを破壊する酵素を除去する効果と、活性酸素を除去する効果があるらしい。この効果で歯茎が再生するという。

重曹には洗浄効果のあることは知られているが、歯でも驚くほどの効果があるという。私は歯の汚れを取るためにはタバコ用の歯磨き剤がよいと書いたが、比べてみたい。ということでビタミンC重曹の2つについては試して、結果をこのブログで公開できればと考えている。

フッ素についてはこのブログの記事、第20と第25と第34で書いたので参照してほしい。ブログ記事を書いた時の私の疑問に対する回答を今回のわかさで見つけた。フッ素入りは磨き剤で磨いた後はやはりきれいに洗い流さない方がよいという見解があったのだ。
ササのエキスについては知らなかったが、このブログ第20に関連記事があるので参照して欲しい。

マキノ出版に「安心」という健康雑誌があるが、昨年2007年11月号に私の歯ブラシ法の記事が掲載された。健康雑誌には時々、歯の問題が特集される。歯は重要で読者の関心が高いからだと思う。

|

« 第56:カテゴリの追加 | トップページ | 第58:感染経路は重要か »

評論家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041287/23349881

この記事へのトラックバック一覧です: 第57:「わかさ10月号」わかさ出版:

« 第56:カテゴリの追加 | トップページ | 第58:感染経路は重要か »