« 第44:免疫力の低下 | トップページ | 第46:免疫力は向上した »

2008年8月 1日 (金)

第45:免疫力向上策

体を温める、ことが健康のために重要だといわれている。体を温めることは健康雑誌や書籍でも、最近の流行のテーマのようだ。インターネットにも多くの記事がある。免疫力を高める効果があると言っているものが多い。
体を温める方法には幾つかあるが、温水浴は最も一般的だ。平たく言えば風呂に長く浸かる、ことだ。私は毎日風呂に浸かった状態で歯ブラシをする。歯ブラシをするために風呂に入ると言ってもよい。まさに同時に体を温めていることになる。毎日30分浸かって、大汗をかく。これが健康によい、というなら、私はこの数年で健康になったはずだと思っていろいろ心当たりを探ってみる。
もともと健康上気になる部分は少ないので、心当たりもあまり思い浮かばない。健康診断や、献血のときの血液検査データを比較したが、言うべきほどの差は見い出せない。血圧や体重もここ10年さほど変わっていない。
はっきりと言えるのは、下痢や腹痛がほとんど無くなった。5年前くらいまでは正露丸を持ち歩いていたが今は無い。

風邪が少なくなった。以前は葛根湯を常備していたが今は持っていない。6月14日、37度位の熱を出して行きつけの内科を受診した。先生は「去年も大体同じ日に来られました。症状も同じです。季節の変わり目だね。」と言って薬をくれた。1年ぶりの風邪ということだ。以前はもっと頻繁に受診したし熱も高かった。治るのも遅かった。してみると、毎日体を温めるので健康になったと言ってよいのかもしれない。

|

« 第44:免疫力の低下 | トップページ | 第46:免疫力は向上した »

歯周病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041287/22704840

この記事へのトラックバック一覧です: 第45:免疫力向上策:

» ケルプ [健康食品サプリメントえらんでガッテン!]
ケルプ(kelp)は、ビタミンやミネラル類、フコイダンなどが多く含まれていて、免疫力の向上や老化の予防、動脈硬化の予防、脳卒中の予防などに効果的… [続きを読む]

受信: 2008年8月30日 (土) 22時01分

« 第44:免疫力の低下 | トップページ | 第46:免疫力は向上した »