« 第11:08年5月 | トップページ | 第13:歯ブラシの値段 »

2008年6月 8日 (日)

第12:歯ブラシを称える

歯ブラシは人間が作った道具の中でも最も優れたものの部類に入る。構造が単純、使い方が簡単、安いなど他の道具で代替できない特徴が多い。ほとんどの人が毎日使う。便利な世の中になっても歯ブラシがこの世からなくなることはないと思う。

しかし歯ブラシの達人から見ると改良すべき点も見えてくる。ブラシと言うブラシは皆そうだが、特に歯ブラシは毛が変形しやすい。1週間も使うと毛が反り返って使えなくなってしまう。問題は毛が日々反ってくることから、毎日違う角度で歯ブラシを使わなければならない、と言うことにある。歯周ポケットに歯ブラシを入れる細かい作業をするので、毛はできれば毎日真っ直ぐなほうが良い。形状記憶素材で夜の内に真っ直ぐ戻る歯ブラシはないのだろうか。少々高価でも良いのだが。

|

« 第11:08年5月 | トップページ | 第13:歯ブラシの値段 »

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041287/21491474

この記事へのトラックバック一覧です: 第12:歯ブラシを称える:

« 第11:08年5月 | トップページ | 第13:歯ブラシの値段 »