« 第1:ごあいさつ | トップページ | 第3:歯周ポケット »

2008年5月17日 (土)

第2:歯周病菌

歯周病とは何か、については、ネットの検索でも最新の詳細な情報が手に入る。歯周病は細菌による感染症だ。

学問的なことはともかく、これから歯ブラシを学ぼうとするとき、注目しておかなければならないことがひとつある。歯周病の原因菌は数種が確認されているがいずれも嫌気性菌という、空気を嫌う菌だという事実だ。嫌気性とはいうが、好き嫌いの問題ではない。歯周病菌にとっては死活問題なのだ。空気に晒されると彼らは死滅する。だからなるべく空気の当たらないところで生活する。大地の奥深く、水の中、そして歯周ポケットの中。

歯周ポケットには通常空気は入ってこない。歯の表面に歯茎が密着して、ゴムパッキンの役目を果たす。それでありながら食物の滓などの栄養分は噛むたびに入ってくる。歯周病菌にとって歯周ポケットの中は天国といってよい。

歯周ポケットの中で増殖し、さらに勢力拡大を目指す彼らの向かう先は、歯の根の周辺、さらに歯を支えているあごの骨。ここまで侵食が進むと口臭が激しさを増してくるが、痛みはない。さらに段階がが進むとある日、歯は抜ける。抜けると言うより倒れると表現したほうが適切だ。たいした出血も無い。このようにして全部の歯がなくなると歯周病は終わる。

|

« 第1:ごあいさつ | トップページ | 第3:歯周ポケット »

歯周病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041287/21000141

この記事へのトラックバック一覧です: 第2:歯周病菌:

« 第1:ごあいさつ | トップページ | 第3:歯周ポケット »