« 第5:歯を磨く? | トップページ | 第7:電動歯ブラシ »

2008年5月22日 (木)

第6:毛づくろい

人類の歴史は、飢餓と感染症との闘いだった、とどこかの何かで読んだ記憶がある。人類のみならず、ほとんどの動物にとって真理だと思う。細菌から身を守るために、身を清潔に保つことは、例えば、猿は毛づくろいをする。猫は顔を洗う。カンガルーは腹などを掻く。像は泥に体を擦り付ける。動物の感染症との闘いの証拠は無数に見つかる。歯周病は、紛れもなく感染症の一つだが、野生に近い生活をしている場合は、歯周病は少ない、との学説がある。原住民と現代人を比較した民俗学的な調査成果もあ。歯周病には食べ物が関係している。原始に近い状態の食べ物を、単純な調理で食べる原住民には歯周病は少ない。人工的に幾重にも加工された食物を食べる現代人と、現代人に飼われているペット達に歯周病は多い。これが正しければ、歯周病は、文明病ともいえる。ペストやコレラは制圧したが、新たに歯周病の脅威にさらされているとも言える。
さて、歯周病と如何に戦うかだが、歯ブラシを使うことが最も有効とされている。私は歯ブラシで歯周病をほぼ制圧し、今も日に30分歯ブラシをしている。歯ブラシの達人として歯ブラシの使用法の本を書いた。歯周病で1本目の歯が抜け落ちた時から、更に2本を失ったが、これ以上悪くはならないという自身を得るまで4年を要した。本を書こうと思い立ったのは、患者の視点に立った、具体的で分かりやすい、歯ブラシマニアルが存在しないことがあった。細菌との戦いは人類史上今も続いている大きな戦争だ。戦い方を書いた本があってもよいではないか。

|

« 第5:歯を磨く? | トップページ | 第7:電動歯ブラシ »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041287/21095414

この記事へのトラックバック一覧です: 第6:毛づくろい:

« 第5:歯を磨く? | トップページ | 第7:電動歯ブラシ »